ペットホテルでお留守番

犬仲間からお便りが届きました! ポウズ動物病院で行ったパピーパーティーで出会ったはなちゃんです。その後、パピーレッスンにも参加してくれました。今はちょっと遠くに住んでいるので、はなちゃんのママさんが、時々、近況報告を送ってきてくれます。いつもありがとうございます💕 毎回どんな近況が聞けるのか、どんな写真が送られてくるのか、楽しみにしています。

はなちゃん、この1年でペットホテルにお泊りをすることが何回かあったそうです。最初に長くお泊りをさせて迎えに行った時には、一瞬喜んだものの、しばらくそっぽを向かれ、仕返しされたそうです… まっ、想定内だったようで、逆に笑えたそうです😆 
その後何回か、数日間のお泊りをしたそうですが、迎えに行くと喜んで飛んで来てくれるそうですよぉ~ 最初の長期滞在は、はなちゃん的にはちょっとイラッ💢としたんでしょうね。「お・そ・いぃ~~~~~!」ってね(笑)

お迎えに行った時の様子 
帰る準備をしている時に目が合っちゃった 
はなちゃん的には、「ママ、キタァ~!」って感じでしょうか?!

 

今回も、とってもカワイイ写真を送って頂いたのでお裾分け⁉です(笑)

 

5歳になったはなちゃんです 
お目目クリクリで、ハイ、ポーズ!📷 
お姉ちゃんたちからは「あざとい顔してるぅ~」と言われたそうですが… 
いえいえ、女子力が高いんです!(笑)

 

 

ガチャポンで当てた「いぬのおまわりさん」 
被りモノって、ダメな子は全然ダメなんですよね、、、 女子力高いはなちゃん には朝飯前かぁ~(笑) 
前出のさんごちゃん同様、はなちゃんも美容?!と健康の為に発酵食品(納豆、ヨーグルトなど)を食べてるそうですよ 
ひなさんも女子力UPの為に、納豆食べてみますか?!(笑) 

 

家族の都合とはいえ、ペットホテルに預けるのは飼い主としては心配ですよね〽 飼い主さんからも相談されることが多いです。若いワンちゃんたちなら、「初めてで心配なら、数時間とか半日とか、短い時間のお預かりをお願いして、場所に慣らしていくようにしたらどうですか? 急に『1週間お泊り!』となると、ワンちゃんも大騒ぎになってしまうことがあるので。経験させて、徐々に慣らすことが肝心ですよ!」と、アドバイスをしています。「ウチの子はペットホテルなんて絶対無理!」ということなら、家族や友人に預かってもらえるようにする、シッターを頼むということも考えられます。ただしその場合は、お散歩中はもちろん、家の中でアクシデントが起きる、もしくはアクシデントを起こす可能性がある…ということを想定すべきです。犬に『絶対大丈夫!』と言う言葉は当てはまりません。ましてや一緒にいるのが飼い主さんではないので、飼い主さんといる時よりリスクは高いと考えてもらった方が良いです。もちろん、プロのシッターさんに頼むことでリスクは低くなる可能性はあります。ただし、犬とシッターさんの『相性が良ければ』という前提ですがっ💦 いづれにしても、いざという時に困らないように、また選べる選択肢を増やす為にも、基本的なしつけ・トレーニングはもちろんですが

   ケージに入り、静かに過ごすことができるように練習をしておくこと 

   飼い主さんはもちろん、他の人でも引っ張りなどの問題なく散歩ができるようにしておくこと 

   飼い主さんがいなくても落ち着いて過ごすことができるようにしておくこと

などは最低限、日々の生活の中で練習しておくべきですよ❗ 「明日から犬を預けなければならなくなった。どうしよう…」ということは、突然、起こります。備えあれば患いなし‼です。皆さん、心の準備だけでなく、実際の準備をしておいて下さいね。

はなちゃん、またカワイイ写真と共に近況をお知らせ下さいねぇ~ 楽しみに待ってます🎶