リリーフリード

LELIEF LEAD チラシ

こんにちは。今日は、お散歩の時のちょっとした安心グッズの紹介です。
いつもお世話になっている HONDEHOKさんが、みなさんの「ハーネスって抜けそうで不安なのよねぇ...😟」の声にこたえて、不安を和らげるアイテムを企画、販売を始めました😍

商品の名前は『リリーフリード LELIEF LEAD 』
『LELIEF = (心配の)除去、軽減、安心、ほっとする』という意味で、リリーフリードと名付けたそうですよ。単なる細くて、短いリードですが、コレを着けているのと、いないのでは、安心感が全然違うますよ👍

「ハーネスでのお散歩と、首輪でのお散歩、どっちが犬には良いのですか?」と聞かれた時には、迷わず「ハーネスです!」と答えます。また、引っ張り癖のあるワンちゃんにも「ハーネスの方が引っ張りが減りますよ!」ともお伝えしています。しかし、ハーネスは「抜ちゃったら😱」もしくは、抜けたことのある経験者なら、あの時の恐怖感がっ💦  引っ張り癖のなるワンちゃんの飼い主さんなら恐怖感はさらに高まるでしょう。
その恐怖感を少しでも減らして、ハーネスでのお散歩を楽しんでいただくために、私は“カラビナ”、もしくは“ハーフチョーク首輪 +カラビナ”装着をお勧めしています。フルチョークではなく、ハーフチョークですよ❗ お間違えなく❗❗

初顔出し☆ 新人レアくんです
よろしくお願いします!

ハーフチョーク+カラビナを着けたレア

まだお散歩練習中のレアくん
万が一のダッシュ🏃‍♂️に備えて、
ハーフチョーク+カラビナ装着中です

コチラが拡大写真
ハーフチョークにカラビナを着け、ハーネスにも繋げます
リードはハーネスのD管に着けます

ハーフチョーク+カラビナ+リード

リードはハーネスのD管に着けます
カラビナとリードを繋げてしまうと、
首輪を常に
引っ張ってしまうので注意!
首輪は“もしも!”
の時の安全用と考えて

ただ、ココで問題が・・・
中型犬以上のワンちゃんや、パワフルな小型犬ならカラビナを装着しても、全く問題ないのですが、小型犬、超小型犬、シニア犬には、ちょっと重い💦 また、「見た目も…」と、気にする飼い主さんもいるのでは?!
そういう時に、このリリーフリードが役に立つと思いますよ😉 超小型犬、小型犬向けに作られているので、重さ金具の出っ張りにも注意を払って作られています👍 ラインナップは、黒、シルバー、ゴールド。現在、中型犬向けに、幅広のリリーフリードを製作中だそうです。ウチのレアくんにも使えるかな?!(笑)

リリーフリード
リリーフリードを装着したシーズー

店長さんによると、元々小さなカバン?入れ物?のストラップを代わりに着けていたそうです。ただ、長さや重さ、金具がちょっと...と感じていたそうで、試しに作ってみた!というのが最初だそうです。
シーズーが装着しているのは試作品なので、金具が大きくなっていますが、完成品は上の写真のように、金具の出っ張りがありません。「そんなに重要?!」と、思われるかもしれませんが、金具がリードや他のモノに引っかかって外れてしまう...ということは、結構あります💦 安全対策が、重要な時に役に立たないのは重大問題! 金具のカタチはポイント高いです✨

そしてもう1つ。「思わぬ副産物?!」と言っていたのが、リードの長さ。肩に当たってイヤがったり、気にするかなぁ?と思っていたら、逆にある程度の長さがあるので、引っ張られたり、金具が当たって音が鳴ったりしない...とのこと。なるほどねぇ~ 犬の言い分、色々ありますね😜

詳細・お買い求めは・・・

SELECT BY HONDEHOK

ハーネスのページにあります!
コチラで紹介しているハーネスもお勧めですよ😉