Doggy Topic

久しぶりに、Doggy Topic に新しいTopic『新しい一歩 ~保護犬と共に~』を掲載しました。
最近、コロナ化でペットとの生活を始める方が多いようです。そして保護犬との生活を選ぶ・選んだ方も増えてきているとのこと。新しい犬との 出会いの場の選択肢に、保護施設や愛護団体が入ってくるようになったのは、譲渡のお手伝いをしている者としては、嬉しい限りです。ただ、里親さんになる方には、ちょっとだけ、頭の片隅にでも覚えておいてもらいたことがあります。そのことを、今回のTopicで書きました。ペットショップやブリーダーで、相棒と出会った方にも必要な事だと思いますので、目を通していただけたらと思います。

頭に骨型の蓋を乗せているレア

もしや被り物が得意ですか?!
骨型のプラ蓋を頭に乗せた
レアくんです

以前、ちょっとだけ顔出し登場をしましたが(笑)、我が家にも3か月ほど前に、新人くんがやってきました。新人くんの名前は、ハワイ語で『喜び』『幸福』『楽しみ』という意味をもつ“レア(Lea)”ひな先生の後継者になってくれないかなぁ?と思い、迎えた子です。しかし、その願いは難しくなってしまったようです・・・

レアとは、ひな同様、とある里親募集サイトで出会いました。右目が失明していることや、他にも「少々 健康状態に問題がある」との話でしたが、それ自体はさほど大きな問題ではなかったので、我が家の5代目に迎えることにしました。しかし、我が家にやって来た後で、健康状態が 少々の問題ではなく、重大な問題であることが判明しました。まだ若いレアですが、病との戦いが始まっています。

ひなに無視されるレア

レア: あのぉ~ あのぉ~ 
    ねぇねぇ~ コッチ向いて~

ひな:ウルサイ! 
   アタシに声掛けるなんてまだ早い!

レア: エェ~~~~~(ショボン)

ひな: ちょっと言い過ぎたかな? 
    まっ、良いかっ!

・・・とは言え、レア本犬はそれなりに元気に、精力的に破壊活動?!もしつつ、過ごしていますよ。今も、新しく買ったベッドを振り回そうとしているので、注意されたところです😅
そして我々は、レアとの生活から色々な刺激をもらっています。ひなとの生活は、良くも悪くも大きな変化はなく、平穏そのもの。そこにやってきたのが、まだまだ若い1歳のレアです。私たちの生活はもちろん、ひなの生活にも、大きな変化を運んできました。
パパさんは、ほぼ初めての子育てならぬ犬育てに、時に怒り爆発! そりゃそうですよ、ひなデキ上がっている犬ですから、ひなのようにはいきません(笑) ただ、レアとお散歩に行くことが多いので、2人の仲は良いようですよ。
ひなは成長後初めての“犬同居”に戸惑いと、話を聞かないレアにイラつき&諦めることも多々、、、 ただ、表情や体つきは、少々若返っています。シニアにも刺激は必要ですね!
そして私。少々ボーダーらしからぬ?!反応のレアに、がっかりすることもしばしば。健康状態のこともあり、何とも言えない心情になったことも。しかし、今は前を向いて“ケセラセラ(=なるようになるさっ!)”な気分です。少々ナマケ癖がついた頭にも、体にも『喝!』をいれて、レアのQOLを上げていかなといけないですね😉

うわっ、ヤバッ、怒ってる😨
コエェ~~~~😱

こういう時は・・・

doggytopic-21-3

寝たふりしてゴマかそう!😴
良い“噛み心地”だったんだけどなぁ~
ちょっと残念...

中身を抜いた(笑)ハスキーのぬいぐるみと一緒に寝るレア
レアにとっては初めてのオモチャです

ぬいぐるみと寝るレア

最初はどうすれば良いかわからず、
おっかなびっくり触っていました💦
でも、今は一番のお気に入りです😍

他のオモチャの使い方も、勉強しました!

刺激もいっぱいですが、新しい気づきもいっぱいです。最近、調べることも、買うこともなかったペットグッズの進化に「おぉ~~~!」と感心したり、「なるほどねぇ~」と納得したり。介護グッズや、おトイレ対策グッズも「進化しているのねぇ~」などなど。

とりあえず、我が家ですぐに対策をしなければならなかったのが、おトイレ対策。レアが来た当初は、「大変だぞ、コレは…」と毎日ゲッソリするくらい排泄が頻繁で、お腹も緩かったこともあり、トイレシートの交換も大変で...💦 ひなが長年使っていなかった、買い置きのペットシートがすぐになくなってしまいました(笑)
コチラも大変でしたが、レアも今までとは一変してしまったであろうトイレ事情に、右往左往。最初の2、3週間はトイレ対応の戦いでした。その後は、レアも自分なりにトイレの場所を決めてくれたこと、ウッドデッキや庭に出したり、また寝る前にも散歩に行くことで、徐々にトイレ事情も改善されていきました。まっ、何回か、サークルから出した時に粗相はされましたが、今ではほぼ粗相はなくなり、日中はサークルから出て過ごせるようになりました。レアもガンバりました👏

庭をバックに笑顔のレア

杉とさわらのウッドチップを敷いた
“小庭”です

島田小割製材所から購入してみました
トゲトゲ感もなく、足にも優しい感じです

ただ、庭で排泄させることについては、住宅街でもあり、小庭ということもあり、隣家へのニオイ問題が気になるところでした。特に、雨上がりなどは、「マズイ😨」と思うことがしばしば。そこで、庭の整備をおこないつつ、尿のニオイをなるべく抑えるにはどうすれば良いか?と、色々調べてみました。
結果として、我が家の庭は 小庭なので(笑)、ウッドチップを敷き詰めることにしました。製材所の方のアドバイスを受けて、今回は試しに杉とさわらのウッドチップを150L ちょっと撒いてみましたよ。木の良いニオイと消臭効果で、尿のニオイが気にならなくなりました。ひなレアも気持ちよく使ってくれています。

この先、レアとの生活をいつまで続けられるのか、正直、わかりません。後数週間なのか、数ヶ月なのか、数年なのか、本当にわかりません。ただ、レア自身は明るく、それなりに元気に過ごしています。なので、「この先どうなっちゃうの?」「病気じゃなければ、〇〇できたのに(涙)」「もうちょっと早く出会えてたら、もうちょっと早く治療を開始できてたら…(泣)」と、嘆いたり、“たられば”の話をしていても、レア時間が巻き戻されるわけではありません。ただ、残されている貴重な時間が減っていくだけです。そんなのもったいない! せっかく縁あって我が家にやって来たのです。その貴重な時間を目一杯、家庭犬として過ごさせてあげたいと思います。今までできなかった家庭犬として、普通の生活を過ごさせてあげたい。今までできなかった普通の経験をさせてあげたい。時には怒られながらも(笑)、楽しい時間を過ごさせてあげたい。今、レア“初めて尽くし”を満喫?!中です(笑) どこかで、頑張っているレアの姿を紹介できたらなぁ~と、考えています。その時はまた、宜しくお願いいたします。