イギリスにて ~ 別れと再会 ~

みなさん、こんにちは。寒かったり、急に暖かくなったりの日が続いていますが、元気にしていますか? あたしは元気です! この前の雪の時は、みんなどうしてたかなぁ~? あたしは、ママさんがイギリスに行っちゃっていたので、ママさんのママさんのお家でお留守番してました。でね、スッゴイ雪⛄だったでしょぉ~ あたしは嬉しくなっちゃって、毎日朝晩、1時間以上もお散歩に行ってたのよぉ~😆 楽しかったぁ~😍 (あれ?ひなちゃん、雨とか雪とか好きだったっけ??? あまり行きたがらないよね、いつもは?! って、私が行きたくなかったから、行かなかったってこと?! まっ、それはあるかなぁ~😓 by kiyoka) ご想像にお任せします!😜 by hina

って、ことで、今回は、ママさんからお話があるみたいなので、あたしココまでにしますねぇ~

皆さん、こんにちは。
先日は急に渡英することになり、スケジュールの変更に協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。日本同様、イギリスも悪天候が続いており、一時は葬儀に間に合わないかも!と焦りましたが、なんとか恩師Sallyの葬儀に間に合いました。ありがとうございました。

今回の渡英では、とても寂しい状況ではありましたが、何人もの懐かしい人に再会しました。Sallyの生徒さんたちであり、友人であり、どの人もDog Loverな人たちです。自然にSallyの犬たちはどう なったの?」という話になりました。犬を飼っている人であれば誰しもが考え心配し、そして自分に万が一のことがあった時には“犬たちをどうするか!”ということを決めておかなければいけないことですよね。皆さん、Sallyが亡くなった」という知らせを受け、最初に思ったことはSaffy Jet Sally の愛犬のジャック・ラッセル・テリア)はどうしているの ?」だったでそうです。私もまず考えたことは、2頭の犬たちのことでした。特にSaffyは昨年後半に原因不明の病気を患っていたので、心配していました。

幸いにも...というか、Sally 事前に 2頭の犬に行く末を、2人の友人に頼んでありました2人に聞いたところ、昨年の秋頃、「自分にもしものことがあったら、犬たちのことはお願いね」と頼まれていたそうです。Sally は犬たちの性格に合わせて、さらに2人が飼っている犬たちとの相性も含めて Saffy とJet の行き先を決めていたようです。もちろん、『犬たちにとって最善の選択をしてくれる!』という確信があったからこそ、託したのだと思います。
Sallyは、犬を飼ったことがあって、Saffy と Jet を知っている人だから「ウチの子たちをお願いね」と頼んでいたのではなく、犬たちの性格や必要としている“モノ”、そして託す人の状況や犬に対する考え方も含めて検討していたんだなと、感じました。まっ、1人は彼女の長年の友人でありトレーナーであるAngelaでしたし、もう一人も友人であり、Sally が犬についてしっか りと教え込んでいた人という、最強、最善の人選でしたが!(笑) その最善の人選であっても、託す犬が逆だった場合は問題があったかな?とは思いました。2人も同意見でした。なので、最善の選択をして旅立ったようです。さすがSally!

葬儀後、2頭の犬たちはそれぞれの新しい家庭に出発していきました。私にとっても友人である2人とは葬儀後にしばらく一緒にいたので、それぞれの犬がそれぞれの家で落ち着いて行く様子を垣間見ることができました。その時に思ったことは、「環境や生活に変化があったとしても、その変化に適応できる犬に育てておくことは必要なんだな」ということ。Angelaの家には5頭の犬たちがいますし、もう1人の友人の家にも1頭の老犬がいます。この犬たちと協調して生活をしていかなければなりません。また、それを見守れる飼い主でないといけません。2頭の犬たちは、うまく先住犬と馴染んで生活しているようで良かったです。

オスワリするシロ(シロエモン)

目がキラキラ!✨
ハンサムな顔になりましたね、シロちゃん

『犬』と言えば、イギリスに旅立ったシロエモンことシロ”ちゃんです。今回、友人の協力もあり、Angela 宅で暮らしているシロちゃんに会いに行くことができました!!
シロちゃんは、「白」ではなく、やや「灰色」になってましたが😅、元気にしていましたよ👍 日本にいた時よりも逞しく大きくなった様な?そしてちょっぴり毛も伸びた様な?!気がしました。ただ、相変わらず、興奮すると止まらなくなってしまうところや、目を細めて笑いながら足の間に突進してくるところは変わっていませんでしたが😅 私のことを覚えていてくれたこと、そして日本語もちゃんと覚えていてくれたので、安心?!しました😜

水を飲むシロ

シロちゃん、やっぱり・・・🤔
大きくなって、たくましくなったような?!
毛は確実に!長くなってました
イギリスは寒いんですかねぇ~😅

シロちゃんはAngelaの家に行って、“彼女”ができたようですよ。ロットワイラーですが!なにか?!🤨 2人はお互いの耳を舐め合ったり、いつも寄り添っているようですよぉ~💕 いないとお互い探したりしてっ!🤣 どちらかと言えば、彼女の方がシロちゃんメロメロ🥰だそうですよぉ~ 日本男児シロ!は草食系男子ではなく、かなり硬派な立ち居振る舞いでした😉 見てて、キャァ~シロちゃんったらぁ~~🤣って感じでした(笑) 文字だと伝わらないのが悔しい感じですがっ! 本当に仲の良い2人でした🥰

シロちゃん彼女💕のツーショット🥰

シロと彼女

もっと仲良しさんの写真が撮れれば良かったのですが...残念😥
雨だったので、雨嫌いシロちゃんは外にあまり出てきてくれませんでした😓
雨嫌いは、日本にいた時と変わらないですねぇ~☔

シロちゃんは、まだまだ犬語を勉強中で、Angelaの他の犬たちと小さいイザコザや、たまぁ~~~に大きなイザコザになりそうなこともあるそうですが、それなりに仲良くやっているようです。ただ、人や犬に対して興奮した時、日本にいる時に比べると落ち着くまでの時間大分短くなっていたように感じました。シロちゃん、頑張っているね👍 これからも、先輩犬たちと仲良く過ごして行ってくれればなぁ~と思います。

シロの渡英を応援してくださった皆さま、シロは元気にイギリスの大地を走ってます!
シロはイギリスでの新たな犬生を満喫中です
重ね重ね、ご支援ありがとうございました🙇‍♀️

シロと私

私の格好は気にせずに!(笑)
シロちゃんが動いてしまうので、ちゃんと見られるツーショット写真はコレだけでした
残念…😫