何かヘンかなぁ・・・❓

はぁ~ 今日も良い天気でしたねぇ~🌞 あたしは昨日までちょっとダルダルだったんだけど、今日は気持ちよぉ~くお散歩に行ってきました😃👍 でね、その時みんながね、あたしを見て「どうしたの?」って聞くの。あたし、何かヘン? その度にね、ママさんが「傷口を舐めないように着けてるんですよぉ~」って言ってたの。
ってことは、カラーのことかな? 実はね、あたし、結構傷口を舐めちゃって、前よりも大きめなカラー着けられちゃってたの😅 でも、階段の上り下りも、ゴハンもお水も、もちろん、お散歩も平気よ👌 はぁ~コレをつけてるのも、後もうちょっとの辛抱😣 がんばるぞ👊

エリザベスカラーを着けて散歩中

術後6日目ともなり、傷口もずいぶんキレイになってきました。舐めたせいでちょっと腫れてますけどね😓 心配した体調の悪さも回復してきました👍 良かったです😊

さて、私がなぜひなに避妊手術を受けさせたのかをちょっとお話ししましょうか。
まず第一に子宮・卵巣の病気と乳腺腫瘍の予防です。特に乳腺腫瘍に関しては、避妊手術を受けた時期と発生率に関係があることが科学的に証明されています。
第二に “不幸な仔犬を作らない” ことです。
「毎日一緒に暮にいるし、お散歩もリードをつけているし、“そんなアクシデント”なんて起きない! 問題ない!」と言われるかもしれません。でも、それは “絶対” ではないですよね。たとえば、万が一、迷子になってしまったら? その時はどうすることもできませんよね。(※ 余談ですが、オス犬は約10km先の発情したメス犬のニオイがわかると言われています)
そして最後に、偽妊娠など行動面でも余計なストレスなく、健康で、楽しく、“彼女の犬生”をまっとうしてもらいたかったからです。

みなさんは、避妊手術、去勢手術についてどうお考えになっていますか?