お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大のため、現在、緊急事態宣言が出されている東京、神奈川、埼玉で行っているレッスンを、宣言が解除になるまで見合わせていただいています。また、それ以外の地域でも外出自粛が続いており、『三密』になる状況は避けるべきと考えていますので、グループでのセッションは見合わせていただきます。個別での対応が可能な場合のみ、対応させていただきます。
ただ、外出自粛が続くことで、人もそうですが、犬にもストレスとなり問題行動が発生してしまっている、またはその兆候がある場合、一緒に過ごす時間がいつもより長いからこそ気づいた問題などがありましたら、メール、LINEまたは電話での対応は、いつでも受け付けております。お気軽にお問合せください。(状況によっては、ご自宅での個別対応はさせていただきます)

ペットに関わる、新型コロナウイルスの情報に関しては、環境省のHPに『新型コロナウイルス関連情報(ペットを飼っているみなさまへ)』が設置されています。参考にしてみてください。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/coronavirus.html 
(環境省ホームページ 動物愛護管理法 新型コロナウイルス関連情報)

犬との生活で欠かせないことの1つとして、『毎日のお散歩』がありますよね。「これも自粛すべきか?」となると、「違うかな?」という気が個人的にはしています。海外で行われている『外出禁止』の状況でも、「ペットの散歩はOK」の国がほとんど。イギリスにいる友人からは「毎日、(ペットの)馬の世話に厩舎に行くことは、 必要不可なことなのでOK」ということを聞きました。

日本では海外の様な『外出禁止』措置は取られていませんが、『外出自粛』要請は出ています。犬との散歩は通常通り行って構わないと思いますが、犬仲間と集団で歩くことは控えた方が良いかもしれません。代わりに気分転換、運動も兼ねて、ご家族と一緒に行かれてみては如何でしょうか。最近、ウチも含めて❗かな❓(笑)、いつも見ない人と散歩に行っているワンちゃんをよく見かけます。お互いがギコチなく歩いている姿に、ニヤっとしたりして。いつも行っていない人との散歩は、それはそれで良いのかもしれませんが、いつもは行けない “家族で散歩” も良いかもしれませんよ🐾

ただ、ドッグランに行くことは控えた方が良いかもしれません。犬→犬・犬→人感染は起きていないようですが、犬が1人でドッグランに行くわけではありませんので、飼い主さんが一緒に行動するわけです。犬が集まる=人が集まることになりますから、注意が必要です。どうしても犬をドッグランに連れていきたい ❗と思うのであれば、しばらくの間は犬同士の 交流をもつことを目的に行くのではなく、ノーリードで走らせることを目的に、犬、人が多く集まっていない時に行くこと、飼い主さん同士が密接したり、話をする状況を避けることは大切だと思います。飼い主さんが感染しないこと、元気に過ごすことが、犬たちの健康を守ることにもなります。犬と一緒に、感染のリスクをできるだけ下げて、健康に気をつけてお過ごしください。

1日中飼い主さんといられてラッキー👍と思いきや、飼い主さんはお仕事中で構ってくれない、さらに、いつも行っているドッグランへのお出掛けも自粛中で、「ストレスが溜まってます❗😣」なワンちゃんたちが結構いるのでは🤔 お家の中で走り回ることも難しいと思いますので、こういう時こそ、ワンちゃんと一緒に頭の体操をしてみては如何でしょうか❓ 参考までに、life with paw で、つきのわ動物病院のくりちゃんと行ったタスクの練習風景を、後ほど紹介しますね。デキることをいくつか同時にやる。これが結構ムズカシイ😜 みなさんも、こういう時だからこそ、ワンちゃんの新たな才能を発見してみては如何でしょうか😍