今年最後のご挨拶

みなさん、こんにちは。あっという間に年末になってしまいました💦 みなさん、寒いですけど、風邪ひいたりしていませんか? あたしは元気!ですよぉ~ 元気過ぎて、最近なにかとヤラかしてますが・・・🙄 ひなちゃん、今年は久々大きな“コト”をやらかしたよね・・・😒 by kiyoka) アハハハハァ~~~~🏃‍♀️🏃‍♀️🏃‍♀️
まっ、それは置いておいて、、、 今年も色々なワンちゃんに会えて楽しかったです🤗 来年もママさん共々宜しくお願い致します。あとは宜しくぅ~ママさん!

パピーたちと戸惑い顔のひな

パピーちゃんたちの元気さに、
やや困ってしまいました😅

ママさんによると・・・
「小さいけどしっかり者の黒シバちゃん」だそうですよ!

犬4頭

あたしも、ちょっと押され気味なのであります…💦

挨拶中のひなとトイプー

ちょっと控えめなトイプーちゃん
鼻を突き合わせて挨拶中

皆さん、こんにちは。今年は12月なった途端に寒くなりましたね。体調崩していませんか? 私は12月早々に風邪を引きました💦 皆さん、お気を付けください。

さて、今年は?も?!「ひなの日記」があまり更新できずにすみませんでした。それ程ネタもなくて😓、ボォ~っと過ごしてしまいました💦 まっ、日記に書かなかったネタと言えば、ひなが 仔犬の時以来、8年ぶり?!盗み食いをしたり、新品の馬車(=カート)を破壊したり(*直りました...良かったぁ😌)・・・と大事をやってくれましたが😑、至って平穏に過ごした一年でした。来年はもうちょっと何とかしたいと思います😅

ひなも9歳になり、シニア世代に近づいてきて、これからのことがちょっと気になり始めた今日この頃。ワンちゃんたちも長生きするようになり、最近、『老犬介護』という言葉を耳にするようになりました。ただ、私は “犬も長生きするようになったのだから、要介護の状態になるのは当然”・・・というような風潮に違和感を感じています。もちろん、要介護の老犬に手を差し伸べることは必要とは必要だと思います。しかし、そうなる前何か予防はできなかったのか?、犬だからこそ予防できるのではないか?と考えてしまうのです。

犬たちにとって “幸せな一生” とはどのようなものなのでしょうか? 犬たちにとっての “幸せ” とは、“家族と共にいること”、そして“自らの思うように動けること”ではないかと、彼らの姿を見ていつも感じています。 私たちはどうでしょう? 犬たちが最期の時まで幸せに生きてくれること・・・それが飼い主としての “幸せ” であり、“願い” ではないでしょうか?

そのようなことを考えていた時に院長先生から、「老老介護になってしまい、飼い主が手放さざるを得なくなってしまった犬たちの“老犬ホーム”を作りたい。そしてそこで、できるだけ最期の時まで犬らしく、飼い主さんと共に楽しく過ごせる様な要介護予防のトレーニングができないだろうか?」というお話しがあり、微力ながらお手伝いをすることになりました。まだなにができるのかわかりませんが、ワンちゃんたちの “健康寿命(=健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間 <厚生労働省『健康日本21』より抜粋>)延ばす為に、飼い主さんとワンちゃんの楽しい時間を延ばす為にがんばりたいと思います。

来年春には 老犬ホームが建つ予定とのことなので、参加してきてくれるワンちゃんたちや飼い主さん、一緒にやってくれる病院のスタッフさんと共に、新しいチャレンジをしていきたいと思っています。まず私がすべきことは、大学時代の教科書を引っ張りだしてきて、骨と筋肉の動きを勉強する!ことかな?!😓 来年は久々に勉強する年になりそうです😅 がんばります👊

最後になりましたが・・・ 今年も多くのワンちゃんや飼い主さんにお会いして色々な経験と、楽しい時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。

来年もひな共々、宜しくお願い致します。 良いお年をお迎えください

藤本 聖香 & ひな

空飛ぶひな

まだまだ走って、跳んでます😆

ひな先生もガンバりました👊

ひなの様子を伺うチワワ

見ると吠えられちゃうから、ちょっと目を逸らしてぇ~
あたしは怖くないのよぉ~
って、わかってぇ~😣 チワワちゃん!

目を細め舌を出すひな

来年も宜しくお願いします