今日もお仕事なのです

みなさん、こんにちは。梅雨明けと同時に、あっつい日が続いていますが、みなさんは大丈夫ですか? あたしたちワンコにとっては少々辛いシーズンになってきましたね😓 お互い熱中症には気をつけようね😉

今回会ったパピーちゃんはラブラドールのラブちゃん。ママさんから「ちょっとオテンバだけど、オチャメな良い子だから、やり過ぎちゃっても許してあげてね😉」と、お家を出る前に言われてたのね。で、どんな子かなぁ~?って思ってたら、最初からデロォ~ンってなってくれました😅 デロォ~ンって、なっているからといって気を抜いちゃダメ😠 “ちょっとでも動いたら、あたしは許さないんだからね!”と、警告を発しつつ、慎重に確認。ちょっと動いたから怒ったけど😑、基本的にラブちゃんは良い子さんでした🥰

それから近くに河原までお散歩🐾 ラブちゃんは微妙な距離を保ちつつ、たまにあたしに怒られながら河原に到着。そしてしばし休憩😌 日陰でのんびり🤗 そしてまた、ラブちゃんデロォ~ン😅 ここでもまたあたししっかり “犬のマナー”を教えてあげたのよ👍 ラブちゃんも、ラブちゃんのママさんも「なるほどぉ~」と納得😊 ママさん、あたし、良い仕事してたかしら?!(はい👍 とっても良い仕事してましたよぉ~🤩 ただもうちょっと 寛容さがあっても良いような…😓 by kiyoka)

鼻を合わせるひなとラブ

覚えてる? ジッとしてないと怒るわよ!

はい!

ひなに顔をチェックされるラブ

そうそう、その調子!

ふわぁ~~~~い!
えへへ😊 よいしょっと

ラブとひな

コラ、調子にのり過ぎ! 

キャァ~ごめんなさいぃ~😣
(ひなの怖い顔に思わず…)ですぅ...

皆さん、こんにちは。梅雨が明けた途端に猛暑となっていますが💦、体調を崩されていませんか? これからの季節、ワンちゃんたちも熱中症対策必須です! お散歩、お出かけの時間気温路面温度などなど…注意が必要ですよ!

さて、今回ひなと一緒に会いに行ったラブちゃんは、とってもオチャメな女の子。一緒にパピーレッスンをやって大分?! 落ち着いたところで💦、ひなさんと会わせてみました😉 なにせ、ウチの女王様は落ち着かない子には容赦ないので・・・💦
案の定?!「ちょっとアナタジッとしていなさい!!」という一撃?!から会話がスタート😅 ラブちゃんはこの警告をしっかり確認内心「エライぞ、ラブちゃん!」と拍手喝采👏 しかし、途中でラブちゃんはちょっと動いちゃいまして😓・・・すかさず ひなさんから「ダメ!」😠」とお叱りを受けてしまいました💦 そうなんです、こういう時は、ニオイを嗅がれているワンちゃんは動いちゃダメなんです。動いてしまうと、今回のラブちゃんの様に叱られてしまいます😓

寝そべってひなに挨拶するラブ

あたしラブですぅ~ よろしくぅ~

この子何かしら? 
とりあえず、ジッとしてなさいよ!

ひなに威圧されるラブ

ラブちゃんね わかったは 宜しくね!

よろしくですぅ~ ひな姉さん!

では、どうやって犬は相手の犬を 叱るか?! ラブちゃんのママさんも感心していましたが、犬が相手の犬を叱る時決して噛みません。空噛みをしたり、歯を鳴らしたりします。これが警告になります。この行動を相手の犬は理解しなければいけません。理解しないと最終警告が待っています。
さらにこの時、飼い主さんも犬の行動を理解していなければいけません。もし飼い主さんが警告を発している犬(=今回の場合はひなを動かそうとすると、それが引き金となって、思わぬ事故に繋がる恐れがあります。また、飼い主さんが介入することによって、犬同士の会話が中途半端になり、お互いにとって良い結果になりません。闇雲に全ての犬の行動を止めてはいけない!と言っているのではありません。飼い主さんは、今 起きていることが放っておいて良いものか、そうでないものか見極める必要があります。つまり、飼い主さんも犬のコミュニケーションを理解する必要があるということです。

犬の性格も “十犬十色” 。今回、ラブちゃんラブちゃんなりの方法で、ひなと会話をしようと試みました。時々失敗して怒られながらも、お互いの距離は徐々に縮まっていきました。帰り道ではお互い、さほど相手の存在を気にせずに歩いていましたね😊  つまり2人の間ではコミュニケーションが成立したということです。時には犬同士に任せてみる。なかなか難しいかもしれませんが、必要なことです。その為にも、飼い主さんには犬同士のコミュニケーションの方法を是非学んでいただきたいと思います。

笑顔のひなとラブ

うぅ~~~ん、日陰は涼しいぃ~ 
気持ちいぃ~~~