チャレンジ、失敗 ❓❗

こんにちわぁ~ みなさんトレーニングしてますかぁ~ あたしはねぇ~ 最近、『顔ふいて』っていうFunタスクに挑戦中。“それ、なあに?”って感じかしら? あのね、前脚で目の下辺りを触るのね。こぉ~フキフキ!ってね(笑) でね、あたしは右ではもうできるようになってるんだけど、ママさんが「じゃぁ~反対もやってみようかぁ~」って言って、『反対もふいて!』っていうコマンドにも挑戦中なの。これがなかなか難しい😅 時々“もぉ~~~~わかんない!!💢”って感じで「ヒィヤァ~ウ アウアウ」って言ってみるんだけど、ママさん大爆笑🤣した後に、「ほんじゃ、もう一回いってみようかぁ~」だって🤨 なんか、納得いかない😒 まぁそんな叱咤激励?!のお陰か?、あと一歩!ってところまできました。成功した時にはお披露目しますね👊

見つめるひな

我慢、我慢なのです...

そうそう、それとね、最近ね、あたし、ママさんにチャレンジ中なのよ👊 今日も「早く散歩に行こう!」って催促してみたの。普段は大きな声は出さないんだけど、「アゥ~ ワンワンワン アオォ~~ン!」って、ママさんの顔をジィ~~😐って見ながら叫んでみたの。そしたらね、「ひなちゃん、静かに。シィ~~🤫」って言ったっきり、何にもしてくれないのよ。だからね、あたしムッ😠 としちゃって、もっと叫んでみたの。そしたらママさんスッゴイ怖い顔😡して「静かに!💢」って。そこで思い出した。「静かに🤫」って言われたら、大きい声出しちゃいけないんだった💦💦 で、「アウゥ~~ ムニャムニャ」😓って、ちょっと不満だけど、それ以上言うのは我慢したのよ。それからママさんのお仕事?が終わるまで、ママさんの顔を見ながらしばし静かにジィ~っと我慢、我慢。まぁその後、“我慢できた”ご褒美に、チョット早めのお散歩に連れてってもらえましたぁ~🤩
やっぱり、ママさんにはチャレンジしてもムダかしらねぇ? でも、もうちょっとやってみようかなぁ?

窓際からコチラを見るひな

そろそろお散歩タイムじゃないのぉ~

みなさんはトレーナーが飼っている犬だから、ひなには問題など1つもない “完璧なイヌ🐶” だと思っているでしょうか? そんなこと 全くありませんひなにはひなの問題があります。1歳なのでイタズラもしょっちゅうしてます😓  嫌いなイヌに飛び掛っていくこともあります😣  今回の様に私に催促してきたり、時には挑戦してくるようなこともあります😑 私はこれらの行動を全て “成長過程で起こるもの” と考えて、特に “おおごとだ!”  “問題だ!” とは思ってません。その対処を間違えた場合に“おおごと” “問題行動”になるのだと思っています。ですから、ひなをマナーの良い “大人なイヌ” に育てる為に、その都度その都度、適切な対応をするように心掛けています。

特に精神的にも成熟する、2歳~2歳半までは、飼い主さんに適切な対応をしてもらいたいと考えてます。(※この年齢はあくまで目安で、犬種によって違いがあります。4歳、5歳までかかる犬種、はたまた一生子供っぽい!というワンちゃん達もいますよ。さてお宅のワンちゃんは如何に?!) この “精神的な成熟” するまでには、色々なことがあると思います。切実に『早く成長してくれぇ~~!😣』と願うこともあると思います。その都度 適切な対応をしていけば、『あぁ~昔はそんなこともあったよねぇ~』と笑って話せる日がきます。どうしたら良いのかわからなくなってしまったら、ドッグトレーナーや、しつけの勉強をしている獣医師、都道府県の動物愛護センターなどに相談してみてください。ヒントが見つかるはずです! 完璧なイヌ”なんていません!! このことだけは、忘れないでください。一緒に一つ一つ問題をクリアーして、イヌとの共同生活を楽しみましょう!

※都道府県の動物愛護センター(名称は色々あると思いますが…)は、決してイヌやネコの引き取りや処分するだけの場所ではありません。飼い犬や猫のしつけ相談にものってくれますよ。