暑いので 🌞

暑中お見舞い申し上げます♪♪

今年の夏は、本当に暑くなっていますね。皆さん、体調を崩されたりしていないでしょうか? そして、犬たちもこの酷暑で熱中症になっていないでしょうか? 最近も、動物病院に運びこまれた熱中症の犬たちの話を聞きました。中には、「ちょっとの時間なら大丈夫だと思って車の中に置いておいたら…」という、なんともやりきれない話も聞きました。短時間であっても車の中に犬を留守番させることは止めてください。どうしても…というのであれば、エアコンをつけておく、日陰に停めて窓を開けておく、そして、何よりも、とにかく速攻で用事を済ませて車に戻る‼ということを徹底してください。炎天下の車中は一瞬で高温になります。気を付けてください。
そして、車外に連れ出す時はもちろんですが、お散歩に行く時も、道路(=アスファルト)の温度チェックを忘れないようにしてくださいね。多くの犬は “素足”で道路を歩いていますから、火傷することがありますよ! 気を付けて!!

今日は夏の過ごし方を1つ提案してみたいと思います。夏は暑くて日中、犬を外に連れ出すことが難しいですよね。そうすると運動ができなくて、ストレスが溜まっちゃうかも…』と、心配される飼い主さんが多いと思います。犬からすると、エアコンの効いた部屋でのんびりできるのは、『至福の時間だぁ~』と、感じている子がほとんどでは?!とは思いますが😅 

ベルとゴールデン

そうはいっても、なんの刺激もなく、ただ寝ているだけ…というのは、夏の時期に限らずあまり良い過ごし方ではないので、お家の中でできる頭のエクササイズをしてみては如何でしょうか?😁 頭のエクササイズ? なんだそれ?🙄 ですかね😅 要は頭を使ったトレーニングですね。

トレーニングというと、オスワリやフセを教えることと思われがちですが、(もちろんそれらも教えますが)基本的なコマンドができている子たちに、それを発展させて“新しい何か”を覚えてもらうのもトレーニングの1つだと思います。私はそれをFun Taskと呼んでいます。Fun(=楽しい)とついているだけに、ワンちゃんも飼い主さんも楽しくできるトレーニングです。
さらに “頭を使うトレーニング” というのがポイントになります。人間も頭脳労働した後は、結構疲れますよね。犬も同じで頭を使ったトレーニングをした後は、疲れて寝てしまいます。元気が有り余っているヤンチャ盛りのパピーやジュニア世代のワンちゃんたちと行えば、トレーニングで頭を使って疲れてしまうので、余計なオイタをする余裕がなくなるかもしれませんよ😜 また、アダルト~シニア世代のワンちゃんには、程度な頭の刺激は、体の健康にも精神的な健康にも良い影響を与えるはずです。難しく考えずに、「ウチの子は○○ができるから、そこからこんなことできないかなぁ?」と、考えてみてください。実はFun Taskのトレーニングは犬たちよりも、最終的なビジョン(=あんなことやって欲しい!)を持っている、飼い主さん側の方が頭を使いますよ(笑) 以前、飼い主さんから「Fun Task トレーニングが終わった後の運転には、チョコレートが必須です!」と言われたことがあります。実際にやってみると、実感できると思いますよ。ワンちゃんとFun Task のトレーニングをした後、一緒にお昼寝をする 😴 という夏の過ごし方は如何でしょうか?!

ベルを鳴らすTaskに挑戦中のメイプルちゃん。相棒⁉のラテくんは難なくできたそうですが、メイプルちゃんはベルに触るのが触るのが怖かったそうです。そこで、「オテ」ができるメイプルちゃんには、まずベルの近くで「オテ」をしてもらい、その位置を徐々にベルの上に移動していき・・・という流れでやってもらいました。最初は「うわっ、触っちゃったわ、あたし😲」という感じでしたが、最後は「デキたでしょ、あたし!😉」と、アピールしてくれたメイプルちゃん👍 表情も、鳴らし方も変わってきましたね。

得意顔でベルを鳴らすラテくん。学習意欲旺盛!チャレンジ精神旺盛!!で、いつもメイプルちゃんより一足も二足も先に進んでいきます😉 ベルを鳴らすトレーニングでも、1回のセッションで「こうすれば良いんでしょ!」と、バンバン鳴らすようになったそうです。さすが、ラテくん👏 成果を見せてもらっている間も、チラチラとコチラにカメラ目線を送ってきたラテくん、余裕ですねぇ~(笑) その調子で「ドアを開けて欲しい時にベルを鳴らす!」というところまで、レベルアップしていってもらいたいと思います。期待しているよ、ラテくん👊