オテ❗ オテ❓🤔

やっと気温が下がってきたでしょうか? 去年よりは暑い日は少なかったような気がしますが、如何ですかねぇ? 

ウチのひなさんは、今年もなかなかエアコン部屋に入ってくれず、日中はエアコン+扇風機+冷風扇で、部屋からひなさんの所定の場所に冷風を飛ばして(笑)、しのぎました。ただ、夜はエアコン部屋で寝てくれたので、コチラも安心して寝ることができました。ちょっと進歩かな❓😅 

犬用マクラを抱いて可愛く💕寝ていたので、
写真を撮ろうとし
たら、起きちゃいました😢
残念😥

去年のように体調を崩すことなく、ウチのおばあちゃん犬😜(って言ったら、きっと怒られるでしょうが💦)も無事に夏を乗り切れそうです。いよいよ、秋には14歳の誕生日を迎えます。1つ大きなハードルを越えられたかな❓ 😌

さて、今日は、最近、色々頑張っているメイプルちゃんの紹介。
いつも病院の看板犬として、皆さんに笑顔を振りまいているメイプルちゃんですが、最近、初めての経験をしてきました。その報告は後日また😃

なので、今日はもう1つ、頑張って再❓チャレンジし始めたことを紹介。
1年ほど前まで、メイプルちゃんにはラテちゃんという相棒がいました。しかし、ラテちゃんが新しい生活を始めるために旅立っていった後、少々刺激の足りない日々になってしまったからなのか❓ 最近、メイプルちゃんが心なしか老けた様な…🤨 そこで、ラテちゃんがいた時には、メイプルちゃんの代わりにラテちゃんマスターしてくれたスケートボード乗りに再挑戦することにしてみました。メイプル、脳トレ開始だぁ😉

えっ、何❓ 『オテ』すれば良いの❓

メイプルちゃんにとってスケートボードは、得体の知れないモノらしく、スケートボード見た途端に焦りまくり、吠えまくり、掘りまくり…と、大騒ぎ😅 落ち着け、メイプル…💦💦 
そこで、まずはメイプルちゃんも、ちゃんとデキる『オテ』のコマンドを伝えてみました。最初は、地面を掘ることに集中していて、聞いていなかったのですが(笑)、しばらくすると、落ち着きを取り戻して、手の上に『オテ』をしてくれました。ココからは、徐々にその手をスケートボードに近づけ、そして乗せていきます。ゆっくり、ゆっくり、焦らずに🙂

そして、タッチダウン❗👏 一瞬、空中で手を止めることもありましたが、しっかりとスケートボードの上に手を乗せることができるようになりました。
「アタシ、デキるし😃 見て❗」って感じかな❗❓ 久々に見るメイプルちゃんのドヤ顔です👍

ただし…

メイプル・スケボー③

動いちゃうとダメなのよねぇ~😅
「ダメ❗ 動いちゃダメです😤 コワイじゃないのよ❗❗ ダメェーー💨」とばかりに、地面を掘りながら吠える、吠える😅 まだまだ修行に日々だね、メイプル。今度は、オスワリか立っている状態で、スケートボードに「オテ」ができるように、頑張ろうね👍

最後の結果だけを見ると「こんな難しいことできない」「ウチ子には無理無理…」と、諦めてしまうことも。しかし、「どうやったらデキるかなぁ❓」と考えてみると、突破口が見つかると思います。「ウチの子はこうやったらデキるかも❗」 それを見つけるのが最初の一歩です。最初から高いハードルを設ける必要はありません。まずは、ヒョイっと、飛び越えられるハードルを設定してみて下さい。メイプルちゃんのように、いつも簡単にできることでも、シチュエーションがちょっと変わるだけで、いつもデキることが≪ 新しいこと になることも。なので、まずは、ヒョイと飛び越えられるハードルに設定することが大切です。

そして、最初のハードルの高さを簡単に飛び越えることができるようになったら、ちょっとづつハードルを高くしていきます。そうすることで、 ワンちゃんたちのヤル気を刺激していきます。その匙加減が、飼い主さんの腕の見せ所😁 「そんな簡単なことじゃ~ つ・ま・ら・な・い・よぉ~」と、ワンちゃんたちから言われないように、飼い主さんもワンちゃんの行動をよく読んで、ハードルの設定をしていって下さいね。ワンちゃんとのコミュニケーションが、成功の秘訣ですよ。頑張って👊