マイペースで成長中 🐢

皆さん、こんにちは。今年も梅雨のイヤな時季になってきましたね。スッキリと晴れないのに暑い…💦 去年、ウチのひなさんはこの時期に熱中症になりかけたので(ちなみに夜中です😨)、今年は注意していこうと思っています。皆さんも、ワンちゃんの体調変化に気をつけてあげて下さいね。もちろん、皆さんも、熱中症に注意❗ですよ😉

今日は、ワンちゃんが苦手😣な子が、頑張っている姿を紹介します。
頑張っている姿を見せてくれたのは、つきのわ動物病院でのセッションに参加してくれたワンちゃんたちです。それぞれのワンちゃんの性格も、新しいモノに慣れていくスピードも、チャレンジしてみよう❗と思うタイミングも、それぞれ違います。同じ犬種であっても、同居犬・兄弟犬であっても、飼い主さんが同じように努力してくれていても、その子その子によって違いは出てくるのです。周りと比べず、その子の成長を見守ってあげて下さい。飼い主さんが見守ってくれていること、それがワンちゃんの力👊になっていくと思いますよ💕

 

茶々丸くん(ロングベルちゃん(スムース
茶々丸が大好きなお兄さんからオヤツをもらっても、許してあげるベルちゃんなのでした💕

まずは、子犬の頃から参加してくれているチワワたちです。ベルちゃんは同居のお兄さん、お姉さんたちにはヤンチャになるのですが、他のワンちゃんが近づいてくると吠える、唸る、時には威嚇して攻撃してくる典型的なビビりさん。ちょっとづつちょっとづつ、他のワンちゃんとの距離を縮めてきましたが、最近、大きな変化が見えました。お友達ができたようです👏 

ベルちゃんの初めてのお友達は、コチラも実は、元ビビり犬、茶々丸くんです。今では犬も人も大丈夫になり、セッションに参加しては、他のワンちゃんを指導してくれるアニキ分へと成長してくれました。ベルちゃんは、そんな茶々丸くんの対応に、長い時間を掛けて安心したのか⁉ 最近、急接近をしたそうです。2人の間にどんな会話があったのか❓ それは2人にしかわからないですね😅 茶々丸兄さん、これからもベルちゃんを宜しくね。

次はビーグルのメルちゃんです。メルちゃんは控えめな女の子。近くに犬が来ると固まっちゃうタイプ。セッション始めの頃は、ママさんとお姉さんに「助けてぇ~ 抱っこぉ~~」と、カリカリ😅 抱っこしてあげたい飼い主さんには、ちょっと我慢してもらい、メルちゃん自身で対応をしてもらいました。と、そこにシェルティーのエマちゃんが登場。エマちゃんはたまに予想外の動きをすることがありますが😅、相手のことをちゃんと見て対応してくれる、お嬢さん。メルちゃんが「イヤァ~~」と言っているので、まずはお姉さんと挨拶。エマちゃんは適度な距離をとって、メルちゃんに安心感を与えます。メルちゃんジト目😒で、エマちゃんの行動を観察。その後、メルちゃんは「できるかも⁉」と思ったのか、ママさんのまさしく手を借りて(笑)、エマちゃん挨拶できたようです。メルちゃん、頑張ったね✌ 

メル①

うぅ~ 来ないでよぉ~~

メル②

大丈夫かなぁ… ちょっと心配

メル④

ママさんのを挟んで挨拶
今回はこれで十分かな❓
頑張ったわっ、アタシ😊

今回、エマちゃんは大活躍😃 明るく、元気、そしてめがない❗ エマちゃんは、初参加のキャバリア、キャンディくんにも接近。キャンディくんは、他のワンちゃんを見ると吠えて、ややパニックになってしまうとのこと。ふむふむ。観察していると、キャンディくんは他のワンちゃんと遊びたいけど、どうすれば良いのかわからず、慌てちゃっている様子。その慌てぶりを見て飼い主さんも焦ってしまう。するとキャンディくんもさらに慌てる…という悪循環。実はこういうタイプにワンちゃんは結構います。ワンちゃんたちから挨拶の仕方を教えてもらうと、上手に対応できるようになる子が多いので、今回も、茶々丸兄さんと、エマちゃんにお願いしてみました。そして、ママさんには落ち着いて←ココが重要ポイント、見守ってもらうことにしました。

いつも助けてくれるママさんが助けてくれないぃ😢 「誰か助けてぇ~」って感じかな⁉ 
頑張れ、キャンディくん👍

キャンディくんが落ち着いてきたところで、エマちゃんが近づいていきました。お互い落ち着いて挨拶。静かに挨拶できたことに、ママさん、感激🤣 キャンディくんもやればデキることを見せてくれました👍

お散歩中に他のワンちゃんに会うと、パニックになるワンちゃんがいます。そういうワンちゃんでも、相性の良い相手や、緊張感を持たせないようにすると、落ち着いて挨拶できたり、パニックにならず横を通れるケースがあります。ご自身のワンちゃんが、なぜ他のワンちゃんを見ると騒いでしまうのか❓ 調べてみると良いと思いますよ。キャンディくんの様に、挨拶の仕方がわからない、経験不足…という子もいるでしょう。他のワンちゃんとすれ違う度に、飼い主さんがリードを引っ張り、ワンちゃんに要らぬ危機感を待たせているケースもあるでしょう。また、吠えると抱っこしてもらえるので、大騒ぎする❗という子もいるでしょう。もちろん、恐怖からパニックになっている子もいます。ワンちゃんがどのタイプなのかわかれば、対応の仕方もわかると思います。まずは飼い主さんが落ち着いて、観察してみて下さい。そして、その子のペースで成長させていってあげて下さい。

(2人の視線の先にはキャンディくんがいます)
エマ&茶々:さっきからあの子、なに騒いでんだろう❓

エマ:わかる、茶々兄さん❓
茶々:わかるわけないじゃん、、、 💦💦
エマ:じゃ、ちょっと待ってるしかないですねぇ
茶々:… … だな

番外編 パピーちゃんは勉強中…

ヤンチャなポメラニアンのリムちゃんと、ちょっと大人なチワックスのちくわくんが、プロレスごっこしながら激しく遊んでいます。その様子を恐々…でも参加したそうな様子でトイプーのアルくんが見ています。さて、その後どうなるか⁉

リム②

あの2人、大騒ぎなんですけど😱

リム&ちくわ&アル①

ガウゥ〰とか言ってるぅ…
でも、ちょっと興味アリ

リム&ちくわ&アル③

2人のテンションに慣れてきたので、ちょっと前に行ってみようかなぁ~

結果… アルくん、ちょっと大胆になり過ぎちゃいまして… 先輩犬に怒られちゃいました😅 やりすぎちゃったのはマズかったですが、怒られた後、ちゃんとその場を離れたのは良いマナーです。アルくんには良い経験になったと思います。アルくん、「イヤ」のサインをちゃんと覚えておいてね✌ 

アル&たね

アルくん、先輩の雰囲気がマズイ感じになってきたよぉ~ 
気づいてぇ~~~