グループレッスン

皆さん、こんにちは。あっという間に12月になっていました。早いです💦 やらなければならないことがいっぱいあるのですが、なかなか『やる気』の波に乗れず(笑)、1年が終わってしまいそうです。来年は戌年🐕 犬たちの為にも色々と進めて行かなければですね。頑張ります👊

                       そうだよぉ~ ちゃんとやってねぇ~                           
                                                by hanamaru

さて、今日は、HONDEHOKさんで行っているグループレッスンのお話です。月に1度行っているレッスンは、先日で年内のレッスンが終了しました。今年参加されたワンちゃんたち、そして飼い主さんたち、お疲れ様でした。また来年、お時間がある時に遊びに来て下さいね🎶

『集中力!』を磨きたいねぇ~

           

  仲良しシーズー2人組に見えますが… 
   アースくん(白・茶)ソルくん(白・
   グレー)
に会う度に指導してます 
   マナーに厳しいアースくんであります 

HONDEHOKさんで行っているグループレッスンでは、FUNタスクを中心に行うレッスンと基本的なトレーニングを行うレッスンがあります。といっても、参加してくれたワンちゃんたちによって、その日のレッスン内容は臨機応変に変わりますので、「コレを確実にやっています❗」ということがないんですけどね(笑) ただ両レッスンとも、『ワンちゃんと飼い主さんに楽しくトレーニングをしてもらうこと』『飼い主さんにワンちゃんのことをもっと知ってもらうこと』『ワンちゃんに良い経験をいっぱいしてもらうこと』を軸にレッスンを行っています。楽しくなければトレーニングは続けられません。ワンちゃんのことを知れば、ワンちゃんの行動・反応の意味がわかります。良い経験をすることでワンちゃんは自信をつけていきます。トレーニングはオスワリ・フセ・マテ・ツケ・コイができれば終わりということではありません。というか、それらは単なる通過点でしかありません。そこから発展させて新しいことができるようになる、トレーニングを通して飼い主さんとワンちゃんが上手にコミュニケーションを取れるようになる、そして何よりワンちゃんの考える力を伸ばすこと❗がトレーニングをする目的だと考えています。

 

実はちょっとビビリなトラちゃん 
犬を見るとずっと吠えてましたが、今では吠える時間がチョビッとになりました

 

 

ちょっと控えめな性格だったはなちゃん 
今ではしっかり者のお姉さんになりました

 

 

 

年上の貫禄を見せて新しいことも難なくこなすシオンちゃん 
いつまでも身体も頭も元気でいる為に、トレーニングは欠かせません
 

 

 

オテ」ができるなら、ちょっとランクUPさせて楽器を鳴らしていては⁉
今回はカスタネットを用意してみました 
簡単にできそうですか?イヤイヤやってみると結構難しいですよ 
 ✔ワンちゃんは異物(=カスタネット)をすぐに触れますか? ✔カスタネットを出す位置は? ✔音は大丈夫?
やってみると「へぇ~」と思うところがありますよ 

 

カスタネットはちょっと苦手だったぷうちゃん 
まずはちょっと音が鳴る変なモノ(=タンバリン)を触るところからスタート 
最初は恐る恐る、でも最後はシッカリとタンバリンを触れるようになりました

 

 

グループレッスンの良いところは、みんなで一緒に成長を見守ることができることです。「○○ちゃん、最近吠える時間が減ったよねぇ~」とか、「○○ちゃん、今日は積極的に前に出て来てるよねぇ~」とか、「スゴぉ~い❗ できたぁ‼」‥など、ちょっとした変化でも、みんなで一緒に喜ぶことができることです。最初の状態を知っているからこそ、ホントに「成長したねぇ~」と心から言えるのです。ちょっとビビリなトラちゃんぷうちゃんも今年1年で大きな成長を見せてくれました。今年最後のレッスンでは、みんなでその成長を喜んで締めくくりとなりました。仲間がいるって良いですね😊👍 また来年も頑張りましょう🎉