那須高原に行ってきました

 

27.Mar.16

みなさん、こんにちは。ちょっとづつ、春になってきましたねぇ~ あたしはまだを見てないんだけど、みなさんの所では桜は咲いてますかぁ~? 来週には目黒川の桜が咲いているかなぁ? どうだろう、ママさん? (どうだろうねぇ? 昨日は全然咲いてなかったよ(^^; 咲いたら、また写真を撮りに行こうね(^^)b by kiyoka) ママさん、タイミング失敗しないようにね(笑) 

さて、あたしはこの前のお休みの日に、那須高原に行ってきました。
今回お世話になったのは、ペンションfurari さん。 広ぉ~~~いドッグランと温泉のあるお宿でした。あたしには『温泉』は関係ないけどね!(お風呂、苦手だもんねぇ~ だから今回は人間用の温泉だけある場所にしました(笑) by kiyoka) ドッグランでは走ったわよ!、、、ちょっとだけど(^^; 久々のダッシュは楽しかったです。満足、満足(^^)b ペンション近くのお散歩も大満足(^^)v ママさんが、「なんか雰囲気が外国だぁ~」って言ったけど、外国ってどこ?(笑) またいつか行ってみたいねぇ~ あっ、帰りのPAで見たのはなんだったの? (うぅ~ん、たぶんどこかのゆるキャラだと思うよ。窓に張り付いている姿は・・・でしたが(^^; by kiyoka)

 

 

 

着いたぁ~  お泊りするお部屋です
あたしの部屋(=ケージ)もちゃんと持ってきました(^^)b

 

 

 

 

  ママさん、どのへんが『外国』の雰囲気なの? 匂い?!

 

 

 

 

朝ごはん中、テーブルの下で待ってるひなさん!
静かに待ててエライね (^^)v

 

 

 

  朝のお散歩です! 天気が良くって気持ち良いですぅ~

 

 

 

 

今回お世話になったペンションfurari さんです
相変わらずさりげなく視線を逸らすひなさん(^^;;; 
もうちょっとスマイルくれたらよいのになぁ~(笑)

 

 

hina: ママさん、あそこにアヤシイのがいます!
kiyoka: ゆるキャラだねぇ~ 誰だか知らないけど…(^^;;
*矢板市のゆるキャラの「ともなりくん」だったようです(笑)

 

皆さん、こんにちは。暖かくなった!と思ったら、寒くなったり…と、なかなか気温が安定してくれませんね。はやく穏やかな気温の続く春らしい日々になると良いですね。

さて、我が家は久々?!の旅行に行っていきました。「そういえば、3月に3連休があったなぁ… あっ!スケジュール空いてる!」と思いまして、かなり間際になってから宿探しを始めました(^^; いつもながら、行動が遅い…というか、気づくのが遅い… 幸いにも、空いている宿が見つかり出掛けることができました。

同じ日に泊まったワンちゃんたちは全部で4頭。犬見知りの激しい?!ひなさんにはちょうど良い頭数だったかな?!(笑) 夕飯の時は、終わるまでにそれなりに時間が掛かることや、どんなワンちゃんたちが集まってくるのかわからないので、いつも、ひなさんはお部屋でお留守番しています。まっ、その日のドライブの疲れもあるので、ゆっくりケージの中で休んでもらってます。で、翌朝の朝ご飯の時に、大丈夫そうなら連れて行く…というのが、我が家のパターン。今回も同じパターンとなりました。
我々のテーブルのお隣にお年寄りのゴールデンさんがいたので、ひながその子にしつこくしないか少々心配していました。数回注意を与えましたが(笑)、一応、静かに待っててくれました。食事後にオーナーさん宅のヨーキーちゃんが寄ってきた時は、やや小さな声?!で、「あっち行って!」と威嚇してました。ヨーキーちゃんはすっ飛んで離れていきましたね(^^; 毎日いろいろなワンちゃんと会って、社会性の身についているワンちゃんはちゃんと相手の言葉を受け止めてくれますね。さすがです! 

人間側からすると、威嚇することや、逃げることを是としない雰囲気がありますが、 犬の会話の中では多くの場合、間違った行為ではありません。これらは争いごとを避ける為の有用な行為です。なので 、威嚇しても聞いてあげない、逃げたいのに逃げられないことの方が問題です。ケースバイケースではありますが、威嚇している(=「来るな!」と言っている)にも拘らず、それを無視して近寄って行って怒られる…のは、どちらがマズイ対応なのでしょうか? 逃げたい!とパニックになっているワンちゃんを抱っこして(=逃げられないように拘束して)、相手のワンちゃんに「お友達ねぇ~」と 近づけるのは、どうなんでしょうか?  抱っこされているワンちゃんにとっては恐怖の時間でしかなく、近づけられたワンちゃんにとってもあまり楽しい顔合わせではないですよね。ましてや、恐怖のあまり攻撃し兼ねない状況を犬同士は理解しているのに、その状況を作っている人間は『楽しい時間』と勘違いしている… どうなんでしょうかね?

よく飼い主さんから、犬が不安に思ったり、恐怖を感じている時に「犬なんだから大丈夫」、「犬なら平気」という言葉を聞きます。本当にそうでしょうか? もちろんその言葉に当てはまる事柄もあると思いますが、多くの方が使っている「犬なら大丈夫」の状況は、大抵「犬でもダメ」ですよ。もし、その言葉が頭を過った時には、「本当にウチの子は大丈夫?」ともう一度見つめ直してみて下さい。答えはワンちゃんの行動から見えてくるはずです。じっくり、ワンちゃんの行動を見つめなおしてみて下さい。

ちょっとした威嚇     悪いのはどっち?!